スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザンビアでの日々

1/17(sun)12日目 休日
本日は少し疲れがあるため、ドミトリーに篭もりゆっくりしていました。

周りの同期隊員は朝からそれぞれマーケットなど出かけて行きます。

だいぶ積極的に攻めてます。

優柔不断な自分にとっては見習らなければならないと思いました。

夕方からはみんなで夕食をつくり、今週、誕生日が二人いたのでお約束のサプライズパーティー♪

来月は誕生日を任地で迎えます。

どうなってることやら。。

2月24日、たくさんのメールをお待ちしています!!!

1/18(mon)13日目
本日は語学訓練の一環としてザンビア大学の生徒と交流をしてきました。
(ザンビア大学:ザンビアには大学が2つあり、日本でいう東京大学のようなもの)

日本人とザンビア人でペアになり大学を案内してもらいました。

ここでもやはり、言いたいことが言えず。。。

英語は勉強あるのみです。

ちなみにザンビア人は自分のローカル言語や英語を話すので複数の言語を話すことができます。
(4言語話せる人もいました。地方にいくと英語を話せない人も多いみたいですが)

午後は、明日から始まる先輩隊員訪問に向けてバスチケットを買いに行きました。
(先輩隊員訪問:各自、先輩の隊員を訪れ4日間一緒に生活をしながら現地での生活の様子をみてくるもの)

明日からついに一人旅が始まります。ルサカより北に4時間くらいのところに行きます。

ちなみに理数科教師は先輩隊員訪問の際に教育実習として2回、授業をやります。

自分の授業は『溶液と結晶』

正直、相当びびってますが。。。

まぁ、なるようにやってきます。

1/19(tue) 14日目
ザンビアに来ての初の一人旅でした。

今回、向かったのは中央州ムプラ(ルサカより北に推定250km)です。

まずは主要バスでルサカよりカピリムコシまで行き、ミニバスに乗り換えです。

バスターミナルに行くと10人くらいに囲まれます。で、5人同時くらいに話しかけられます。

バスチケットはすでに買ってあるので30台くらいあるバスの中から自分の乗るバスを探します。

正直、誰の言葉を信じていいかわかりません。。

バスに乗りとりあえず近くの人に行き先を聞いて問題ないことを確認。

3時間くらいでカピリムコシに着きました。

(隣のおじさんがいい人でした。話は2割くらいしか理解できませんでしたけど…)

そこからミニバスを探して値段交渉(ミニバスは行き先はある程度決まってますが値段は交渉です)

ハイエースに16人くらい乗ります。

出発して5mで止まりました。。。

何人かでガソリンスタンドまで押してガソリンをいれ再度、出発。

途中でなぜか警察に止められ、休憩。。。

結局、20分くらいでいけるのに1時間以上かかりました。

バスを降りて先輩隊員に向かえにきてもらい、学校を見学して同じ敷地内にある先輩宅へ泊めてもらいました。

まさにアフリカ!

水道ありません。井戸から水をくんで生活してます。

トイレ、外にあり小屋に穴があるだけです。

夕方、雨が降ってくると電気が弱まったのでろうそくの火で明るさ保ってます。

炭で料理してます。

水をバケツで持って行って裏のシャワールーム?で水浴びです。

まさに協力隊のイメージ!

改めて、任地に向かうのが楽しみになってきました。

1/20(wed) 15日目
本日は朝から先輩隊員の授業を観察して、その後、40分授業をやらせてもらいました。

さすがに初授業in Zambiaは緊張しました。

なんとかやりきりましたが、反省点は多々です。。。

修正して金曜に再度、挑戦です。

授業風景1 授業風景2


昼はマーケットでヤギの肉を焼いているのを食べました。

結構いけます。

1/21(thu) 16日目
のどかです。

今日は朝から先輩隊員の授業を見学して、その後の授業が草刈のためキャンセルになりフリーになりました。

授業 < 草刈

のようです。

とりあえず、井戸に水汲みにいったり洗濯したり、近所の子供と遊んで一日が終わりました。

井戸で水をくんでいる時に女の子が来て手伝ってくれました。

小学校低学年くらいの子だと思うのですが、だいぶでかいバケツ(推定15kg)に水を汲んでいたので、もてるのかな?と思ったのですが、

バケツを頭の上にのせて軽々と運んでいきました。

さすがです。。ああやるともてるのね。

何か重いものを運ぶ際には是非、試して見てください。

1/22(fri) 17日目
朝6:30よりミーティングに参加させてもらいました。
(この学校では週に一回朝ミーティングをしているようです)

9割何を言っているのかわかりませんでしたが。。。

その後、朝礼で500人くらい!?で簡単に自己紹介しました。

現地語はよく受けます。『ムリシャーニ(こんにちは)』は最強の言葉です。

その後、理科の授業(前回と同じ)を40分やり、学校を去りました。

帰りは道路でひたすらバスを待ち続け、来たら乗る方法です。

時刻表とかがないので帰る時間は全く読めません。

幸いにも30分くらいでバスが通ったのでよかったですが…

今回、この小さな村を訪れて感じたことは、この地域の人がみんな先輩隊員のことを知っていて、

笑顔で声をかけてくるところが印象的でした。

自分もまずはその地域に馴染めるように活動していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

ムリシャーニ

黒田さんムリシャーニ、ムリシャーニ!
理科の「溶液と結晶」初授業の写真を見て、とても臨場感が溢れその授業の雰囲気が感じ取れました。すごく難しそうな授業を何語でされているのでしょうか?ザンビア語それとも英語または記号を使ったりして日本語?教壇に立っている黒田さんの姿なかなかかっこいいです。・・・私は目下「日本語の教え方」を仕事が終わってから毎週火曜日18時半~21時まで受けに行ってます。中野区交流協会の講義で作文「地域の多文化共生とボランティアについて」の作文審査があって、割と競争率高かったのですがパスしたので。4月まで受けて5月から中野区在住の外国の方々に日本語で日本語を教えることが決まってます(毎週木曜日18時半~21時まで)。ボランティアなので無報酬ですよ。日本語だけで日本語を教えることって思ってた以上に難しいと改めて発見しています。自分も先々中国とかネパールとか行って日本語の先生として教壇に立ちたいなあなんてことも思ってま~す。またザンビアでの写真を掲載して下さい。ザンビアの方々に囲まれている黒田さんの写真を楽しみにしています。

No title

すごいv-10
クロかっこいいっすv-42
応援してまっせ!!!がんばってv-82

No title

ムリシャーニ!!
ご無沙汰です(^^)/

がんばってますね~!

現地に到着して、まもなく1ヶ月・・・。
元気で生きてますか???

昨夜は東京でも雪が降りましたよ!
2年ぶりの雪だって。
降っている間は雪国か・・・って感じでしたけど、
やはりそこは東京・・・長い時間は降り続かなかったようですね。
今朝も電車などは通常運転でした。

・・・またきます;^^ゞ

きょうは

2/3の節分です。
恵方巻きは食べないけど、子供のために鬼にならなくちゃ。

ザンビアには、どんな風習があるの?

No title

元気で活動しているかとおもいます。会津は、連日真冬日雪も30㎝積もりました。
現地での活躍レポート・写真掲載ください。

No title

>加藤ちゃん さん
授業は英語でやってます。
正直、どこまで伝わっているかわかりませんが。
(彼らも母国語は英語でないので)
日本語の教え方、今度是非教えて下さい。

>みゆ さん
褒めて伸びるこなんで、ガンガン褒めて下さい!
今、文字で応援されることが何よりの喜びです。

>ま さん
とりあえず1ヶ月生き抜くことができました。
東京懐かしいです。

>YK さん
風習というか、日曜日は店がほとんどやってません。
食べ物も手に入らなくなるので要注意です。

>y-kondo さん
写真できるだけ乗せるようにします。
ただ、外であまり写真とれないんです(セキュリティーの問題で)
じょじょに写真増やしていく予定です。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。