スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンニング

3/31(Wen) 80日目
今日もまたまたテスト監督。

今日は自分で作成した理科のテストを行いました。

テスト中、校長が立ち寄り、カンニングしてる人を後で教えろと。

相当多いみたいです。ここ。

早速、テスト終わりに、ある生徒から情報が入り、あいつはノートを見ていたと。

本人に確認すると、見ていないと。

さて、答案用紙を見てみると、全部、回答埋まっていることを確認。

しかし、正解1問もなし!

ん~。。。

なんか複雑。。

とりあえず校長に報告はしましたが。

そして、回収後、採点。

だいぶあまめに作ったにもかかわらず、平均点38点。

まーそんなもんかー

ただ、あえて選択肢問題にしたにも選択肢以外の答えがあったり、単語の穴埋めでYesとか書いてあったり、

斬新な回答の連続でした。

問題文読めてません。。。

ちなみに合格点は40点ですが、上回ったのは10人程度。

最高点75点、最低点0点です。

できる生徒はできるんだけどねー

なんともできるできないの幅が広いです。

そして、名前が全く読めず。。。

スポンサーサイト

強制終了

3/30(Tue) 79日目
本日もテスト監督。

テスト中、誰かがノートをみている、みていないで暴動が起きました。

抑えることもできず、思わず日本語でだまらせ、途中で強制終了です。

なんか疲れました。。。

テストターム

3/29(Mon) 78日目
時間通りに朝3時くらいに着き、家で一休み。

7時から学校です。

今日からテストタームなので、試験官に挑戦です。

この学校の試験は午前中7:30~9:30、10:00~12:00までと1日2教科。

まずは黒板に問題を書き写し、それを生徒が紙に写して答えていく流れです。

試験官をしていると、突然、校長室に呼び出され、「コンピュータが動かない!なんとかしてくれ」と。

ちなみに学校にはコンピュータが2台あります。

使える人がほとんどいないのでよく直してくれって言われますが、ウィスルがすごすぎてどうなってるのかわかりません。

道具があっても管理者いないとだめだということ。

ちなみにコンピュータが動かない原因は

はい、電源が入っていません。

コンセントonにして完了。

まぁ、いつもこんな感じです。

ついでに「データを入力してくれ」と。

1200人分。

無理です…てか、ついでの作業じゃねーだろー。

とりあえず100人くらい分やってまた明日と。

今日はテスト問題作りします。

そして任地へ

3/28(Sun) 78日目
午前中に歓迎会の片付けをして、集まったみんなもどんどんそれぞれの任地へ戻っていきます。

別れはいつも寂しいものです。

マンサは午後15時30分しかないので、それまでゆっくりし、バスで戻りました。

毎回、疑問なのは12時間かかって朝3時ごろ着くなら、なぜ出発を18時くらいにしないのかということ。

不思議な国です。

歓迎会

3/27(Sat) 78日目
朝6時にルサカに戻り、一休み。

8時から午後の歓迎会に向け準備をしました。

料理を作り、部屋のデコレーションをして。

本日は50名くらい参加予定です。

早いものでもう次の隊次がきて先輩になりました。

そして3ヵ月後にはさらに次の隊次が来て。。

15時から始まった歓迎会もだいぶ盛り上がり18時に一旦終了。

その後12時まで飲み続け、先週同様また、ザンビア文化を学ぶため深夜の町へくりだしさらに飲み。。

3時ころ戻ってきて、朝までトランプしながら飲んでしまいました。

ルサカは日本人たくさんいるし、最高に楽しいです。

最近、飲むと以前に増してよく話す自分に気づきます。

どーでもいい話をしているにも係わらず、聞いてくれるみなさん本当にありがとう。

最後の授業

3/26(Fri) 78日目
今日はルサカに帰れるので少し楽しみ。

テスト前、最後の授業をし週末勉強しろと言ってきました。

来週のテストで他のクラスより平均点が高いことを祈ります。

特に数学では。

そんな想いを抱きながら、午後はバスに乗り込みます。

水道管

3/25(Thu) 78日目
本日は授業をしていると、突然、他の教師がやってきて10時からミーティングがあると。

で、会議に参加すると、どうやら外部の人がきてHIV/AIDSについての話が1時間半。

もちろん、この間、授業がつぶされます。。

授業終わってからやればいいと思うんだけどねー

午後は、水道管を取り戻すべく、まずは校長に話をしに。

まず、水道管90mといくつかの道具が必要なのを確認。

そして、水道管は5500K/m(90mでだいたい100ドルちょい)

学校に金がなくて直せないとのこと。

今、上の機関に申請中でお金がもらえれば直してくれると。

でなかったら直せないってことね…

正直、これ以上の生活は無理ってことを伝えました。

ターム休みになれば首都に戻れるのでそれまでの2週間は耐えることが可能。

問題は次のターム。

3ヶ月間はおそらく体がもたないでしょう。

もって数週間。

その前までに水道管を取り戻します。

授業再開

3/24(Wen) 77日目
久しぶりの授業、朝は気がおもいです。

まずは前回までの進捗を確認。

先週、4回分他の教師に頼んでいた授業もノートを確認すると1回しかやっておらず。。

まぁ、許容範囲です。

そしてアドリブで授業。

毎回こんなんでいいのかなと思うところはありますが、結構盛り上がります。

まぁ授業はやはり楽しいです。

午後は理科数学クラブへ。

予想はしていましたが、誰もいません。。。

指導教員もいません。

部屋の管理者に先週とその前の状況を聞くと、やはり誰も来なかったと。。。

結局、2週活動しただけで終了!

あれほど熱く語っていたのは何だったのか…

来週から2週間はテスト期間になります。

で、1ヶ月のターム休み。

それまでに水道管を取り戻せるか!?

こうご期待!!!

非日常的な日常

3/23(Tue) 76日目
ひさしぶりに朝からスタッフルームに行きザンビア人と話しをしました。

明日から授業再開しようとした矢先、G8の数学教師が病気のためしばらくこないため、授業を全部もってくれとのこと。

いや、理科あるし授業かぶってるし。。

さすがに、授業が重なってるのはまずいので、理科を他の先生に渡して、数学全部やります。と新たに提案してみるとそれはいいアイディアだと。

理科の先生と話をしようとしたら、病気でしばらく学校休んでるとのこと。

来週の月曜に戻ってくるから、そこで話をしようと。

はい、結局、今週は全部やることになりました。

どこまで授業が進められているのかもわからず。。引継ぎも特になく。。連絡も取れず。。

明日からアドリブで授業します。

そして、水道管についても確認すると、結局何も進んでません。

どのくらいの長さが必要なのかと、どこに水道管売ってるのか、いくら位するのかを確認しました。

自分でやるしかない!!

しかし、90mのパイプ買ってきて、地面掘って埋めて、自分の家につなげて。。。

日本でも水道管つなげたことないしー

できんのか、これ!?

いずれにせよ、水がない生活はこれ以上無理。

なんとしても水道をつなげます!

Came back to Mansa

3/22(Mon) 75日目
朝3時にマンサ到着。

帰って寝ました。

午後に校長に戻ってきたことを伝え。

特に無反応でしたが。

明日から活動再開します。

そして戦場へ

3/21(Sun) 74日目
朝まで飲み続けたため、午前中動けず。。

午後は15時のバスのため、慌しく準備してぎりぎりバスに乗り込みました。

一緒に帰る隊員は乗り遅れ、途中から乗るハプニングもあり。。。

また、厳しい生活が始まります。

Japan Festival、送別会、そして…

3/20(Sat) 73日目
本日、朝からJapan Festivalに参加。

日本の歌や踊りを発表したり、ザンビア人もたくさん参加して盛り上がりました。

IMG_0608.jpg


現地人による柔道のデモンストレーションや各ブースでは折り紙や書道、着物の着付けなど。

習字で自分の名前を書いてもらうコーナーは人気ありました。

そして夕方からは送別会に参加しました。

2年間活動して見送られる隊員をみて本当にすごいなと思いました。

なかなか、こうゆう土地に2年間住んで、活動していくのは難しいです。

正直、すでに2年もつ自信ありません(笑)

すでに帰国してる隊員からの手紙発表があったり、ビデオレターがあったり。

なんか、もう少し頑張ろうって思いました。

さらに、夜にはザンビアのディスコなるものに連れて行ってもらいました。

ザンビアにもいくつか飲んで、踊るような場所があるみたいです。

ザンビアンミュージックが大音量で流れ、たくさんの若者がいました。

日本のクラブと同じ感じです。

世界中、どこにもこうゆうとこあるのね。

再会

3/19(Fri) 72日目
明日のイベントに向け、同期隊員がたくさん戻ってきました。

久しぶりの再開に嬉しさもあり。

みんな、活動してるなーって思いました。

たまに会うと、いい刺激がもらえてやっぱり同期いいです。

来週は戦場に

3/16(Thu) 71日目
今週末はJapan Festivalと送別会があるので、参加して日曜に帰ることにしました。

月曜に戻って、また金曜にルサカ戻ってくるんだけどね(歓迎会のため)

さすがに12時間の移動は遠いです。

来週、戦場に戻ります。

完全復活

3/17(Wen) 70日目
完全にオフ日。

一日中、本を読んでドミトリーで過ごす。

ほぼ完全復活です。

マラリアになった感想としては、高熱と頭痛で結構つらかったですが、それ以上にマラリアになる前の生活がきつかったのと、

後半飲んだ、薬の副作用がすごかったです。

体の機能が3割くらいしか発揮できないくらいのだるさと食欲低下、そして気持ちが落ちました。

復活するまで10日もかかるし、1回でいいです。マラリア。

毎日、蚊帳と蚊取り線香やってたんだけどね。

さらなる対策が必要です。

そして、マンサでもドミでもまた多くの人に助けてもらいました。

なにより感謝です。

支えられ生きてます!

回復

3/16(Tue) 69日目
じょじょに元気になってきました。

本日、ザンビアにてテレビデビューをしました。

偶然、ドミトリーで休んでいると今週土曜に行われるJapan Festival(大使館主催)の宣伝をZNBC(ザンビアの国営放送)でするとのこと。

(Japan Festival:日本の文化紹介やソーランを披露。今回はJOCV40周年記念セレモニーも併せて行うようです)

時間あったので、浴衣着て出演させてもらいました。

夜に全国放送されたみたいです。

多少、コメントしましたが、放送されてるかな~。

再検査

3/15(Mon) 68日目
本日再検査、薬が効き、マラリア検査、陰性!

ただ、だるさが抜けません。

ビタミン剤とマラリア予防薬をもらいました。

マラリアは完治ですがしばらくは休養してマンサに帰ろうと思います。

副作用

3/14(Sun) 67日目
副作用きついです!

だるすぎて、行動できず…

気持ちがだいぶ落ちます。。。

が、明日、再検査のためがんばります。

マラリア

マラリアになり、首都にて療養中のため、しばらくお休みします。

後程、まとめて日記を更新します。

ちなみにもうほぼ回復しているので大丈夫です。

新薬投与

3/11(Thu) 64日目
朝6時、ルサカ着。

少し、ドミトリーで休み、ルサカ市内の病院にて検査。

マラリア、陽性(予想通り)

血液検査の結果、依然、白血球、血小板の値が低い。

新しい薬を投入。

副作用が強く、かなりぐったりします。

しかし、治るなら手段を選ばず。

新薬

3/11(Thu) 64日目
朝6時、ルサカ着。

少し、ドミトリーで休み、ルサカ市内の病院にて検査。

マラリア、陽性(予想通り)

血液検査の結果、依然、白血球、血小板の値が低い。

新しい薬を投入。

副作用が強く、かなりぐったりします。

しかし、治るなら手段を選ばず。

そしてルサカに。

3/10(Wen) 63日目
病院3回目 血液検査結果、白血球、血小板低い。

JICAに連絡。

大至急ルサカに戻ってこいとのこと。

夜、12時間かけてルサカに戻るにはかなりつらいですが、選択肢がないため行きます。

学校でいる先生に事情を説明し、いつ戻ってくるかわからないことを伝え、15時30分のバスで出発。

気合でルサカに向かいます。

病院 in Mansa

3/9(The) 62日目
病院2回目、血液検査は時間外でできず。

8時~10時でないとできない模様。

昨日説明してよ。。。

マラリア検査は陰性。

でも、明らかに陽性って自分でわかります。

症状は午後から、頭痛が出始め、熱が上がり夜12時あたりにピークがきます。

40度近くまで熱はあがり、夜は眠れなくなります。

で、朝方、熱が下がり、午前はなんとか動ける。

の繰り返しです。

International Womens day

3/8(Mon) 61日目
早朝、6時に一気に汗がでて体温が通常に戻りました。

健康体です。

念のため、病院へ。

初めての病院訪問。

マラリアっぽいから検査したいと伝えると、今日は祝日のため検査室やってないので明日の朝来いと。

ちなみに、今日はInternational Womens day でザンビアでは祝日です。

町ではパレードやってました。

おそろいのTシャツや民族衣装を身にまとい、職場や各団体ごとに女性が町中を行進しています。

さて、帰るとまた頭痛が、熱もあるよう。

38℃前後。

薬飲んで寝ました。

どうやら周期的に熱が上がったり下がったりするようです。

3日間くらいは症状がでそうです。

マラリア

3/7(Sun) 60日目
朝から昨日に引き続き頭痛がひどいです。

ずっと寝てましたが、昼過ぎから軽く、右手の関節痛が。。

マラリアの症状です。

夕方、おそらくマラリアだろうということで、マンサ市内の隊員の人に体温計、検査キット、薬を持ってきてもらいました。

ちなみにマンサは協力隊員二人です。来年には一人になってしまいますが。

体温測ると39℃。

ほぼ確定。

検査すると陽性。

予想通りです。

JICA事務所に連絡し、薬を飲んで寝ました。

頭痛で寝れません。

体調不良

3/6(Sat) 59日目
昼間暑かったせいか、体がだるいです。

夕方から頭痛が多少あるので早めに寝ます。

連休

3/5(Fri) 58日目
今日もたんたんと授業をこなし、

今週末は3連休です。

月曜祝日のため。

さらに来週は金曜も祝日のため、二週連続で3連休がきます。

This is Africa

3/3(Wen) 56日目
今日も7:00から数学2コマ。

どこまで伝わっているかはわかりませんが、授業としては成り立っているように思えます。

なお、毎回、全員のノートを集めてチェックするようにはしています。

それで、生徒の理解度をチェックしてます。

授業をしているだけでは、できない子がどのくらいわかってないかがわかりません。
(できる子はどんどん発言するのでわかりますが)

そこが難しいとこ。

とりあえず全体の75%が授業中の問題が理解して解けるところを目指しています。

で残りの25%はヒントを与えて解ければOK!

さて、午後は理科数学クラブの日なので14時に部屋に行ってみると、

はい、鍵かかってます。

責任者が昼ごはん食べに行ったとのこと。

外で待ちます。

続々と生徒集まってきます。

1時間後、同僚の教師が今日はもう部屋が空かないから明日にしようと。

This is Africa.

と言ってました。

そんなもんだよねー

だんだん慣れてきました。

明日も本当にあるかわかりませーん。

雨の日の授業

3/2(Tue) 55日目
理科の授業、

教科書を黒板に写して終わってしまいました。。。

だめ教師です。

もっと説明したいのですが、言葉出ず。。

悩ましい…

しかも本日雨のため、生徒が13人しか集まりませんでした。

雨が降ると学校に来ません。

理由はすごくよくわかります。

まず、道が大変なことになります。

自分の家は学校の裏ですが、それでも行くのためらうくらいです。

まずは道を舗装して、教科書の無料配布がこの国の教育レベルをあげる第一歩だと思います。

英語の授業 in Zambia

3/1(Mon) 54日目
本日、朝から数学2コマ。

Lowest Common Multiple(最小公倍数)です。

やはり数学は何とかいけます。とりあえず授業っぽくなります。

そして、一つ技を覚えました。

わかるやつにとりあえずベンバ語で説明させる。

これ、使えます。

しばらくこれでいけそうです。

続いて今日はG8の英語の授業に参加させてもらいました。

なかなか面白い授業でした。

一人一人に英語の絵本のようなものを宿題で読ませて、本の内容と感想を発表する形式でした。

もろろん、話せる子と話せない子がいますが、話せる子は確実に自分より英語のレベルは上です。

文法問題は日本中学生とほぼ同じことをやってます。

ただ圧倒的にspeaking重視の授業です。

だからそこそこ話せるのだなと思いました。

ちなみにザンビアでは英語が一番重要な科目です。
(G7とG9で英語のテストができないと次の学年にいけません)

今後も、たまに参加していきたいと思います。

明日は問題の理科です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。