スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして帰国。

みなさん

数日前に無事、帰国しました。

生きて祖国の地に戻ってくることができました。

ありがとうございます。

たくさんのことを学び、よい経験をさせてもらいました。
(そのほとんどがこの国では必要とされなそうですが。。。)

この協力隊に参加できて本当によかったと思っています。

これからは次の目標に向かって頑張りたいと思います。

このたまにしか更新されなかったブログを見守ってくれたみなさん、ありがとう。

ザンビアでお世話になった事務所の人々、大使館の方々、関係者、そしてボランティアの仲間達に感謝!

もちろんザンビア人も。

せっかくなので、ブログを続けてみようと思います。
(パソコンも買ったし、ネットもつながるので)

講演会の受付もしてますので気軽にメール下さい。
スポンサーサイト

帰国のお知らせ

帰国のお知らせ


お久しぶりです。

生きてます。

そして元気です。

来年1月帰国予定でしたが、少し早め今月に帰国することにしました。

多くの人々と出逢えたこと、たくさんの経験ができたこと、本当に感謝です。

思えば、全然更新していなかったこのブログ…

ネット環境のせいには一概にはできませんが。。。

まぁ、日本に帰ってから報告していこうと思います。

今後は日本で活躍の予定ですので、みなさん、連絡下さい。

東北地方太平洋沖地震

突然のニュースにただただ驚いています。

緊急メールが届き地震について知りました。

実家は福島で、家族と電話が通じず心配でしたが、幸いにもメールで無事なことが確認できました。

ここザンビアでもニュースが大きく報じられています。

連日、ラジオやテレビで報道されています。

ある隊員を中心に募金活動も行われました。

地震等でお亡くなりになられた方に追悼の意を表し、1人でも多くの方が無事であることをただただ願うばかりです。

ザンビアから日本の復興を祈ります。

PODCAST

たまにネット上でダウンロードして聞いているPODCAST「日経ヴェリタス 大江麻理子のもやもやトーク」

にコメントを応募したら紹介されました。

第71回「日経ヴェリタス・今週のPower Push~プロが選ぶいい投信」 10月5日公開

http://nikkei.hi-ho.ne.jp/podcast/veritas/

40分あたりよりコメントが紹介されています。

生存のお知らせ

生きてます。

生き抜いてます。

7月にインターネットのモデムを盗難!?(紛失)。

9月に再購入するも、インターネット接続が厳しい状況でした。

それでは8月からの思い出を振り返ってみましょう。

<8月>
学校が休みになり恒例のターム休み海外旅行。
(ザンビアでは3ヶ月学校があり、1ヶ月休みが年間、3回繰り返されます)

今回はボツアナに4拍5日。

キャンプしながら湿地帯や塩湖を回る。ボツアナはザンビアと比べるとだいぶ発展していると感じました。

ケンタッキーがあることに驚き思わず写真をとりまくり、夜はボツアナで働いているザンビア人にビールを奢ってもらう。(ボツアナで自分の母国語を話す日本人が相当嬉しかった模様)

最後はヒッチハイクでザンビアまで戻ってくる。


中旬にはザンビアの日本大使館にてのレセプションパーティ。

男性はみなスーツの中、ザンビアの伝統的衣装を作成して着ていく。

ザンビアのテレビ局に取材される。

全部、ベンバ語でインタビューしたにもかかわらずテレビではばっさりカットされていました。。。

<9月>
3学期の始まり。

今学期は国家試験のためほとんど授業がつぶれます。実際7週間のみ。
(ザンビアではGrade7,9,12で国家試験を受けなければなりません)

夏真っ盛り、とにかく暑い。家の周りの井戸が全部枯れました。

<10月>
水道の水が完全に止まる。
(通常は朝1時間のみ使えます)

さすがに焦る。

来月には復活すると言われたので耐えることを決意する。

<11月>
全然、水がでない。。

水が確保できず、収穫間際の野菜が全滅。。。

なぜか、柔道大会(National Zambian Judo tournament)に参加。

ザンビア警察に秒殺されました。ていうか、相当強い。(全国大会なので当然といえば当然)

優勝者はオリンピッククラスの人みたいです。

柔道はここザンビアでも浸透しています。

<12月>
未だ水は出ず。。。

ある意味、諦めました。

来週よりルサカに逃げます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。